極楽山阿彌陀寺

0120-80-5611 受付時間 9:00~16:00(日曜除く)

お釈迦様

0120-80-5611受付時間 9:00~16:00(日曜除く)
納骨・永代供養・墓じまいの
極楽山阿彌陀寺(ごくらくさんあみだじ)お問い合わせはお気軽に

0120-80-5611受付時間 9:00~16:00(日曜除く)

0120-80-5611受付時間 9:00~16:00(日曜除く)

墓じまい

墓じまいの費用について

墓じまい

今回は墓じまいをされ、改葬先として当寺院の永代供養を選択された方からよくご質問いただく「墓じまいの費用」について説明したいと思います。

まず墓じまいって何?

墓じまいとは、お墓の遺骨を引っ越しさせ、今あるお墓を撤去し更地にしてしまう事を言います。墓じまいをする人は年々増加傾向にあり、増加の背景には少子化や独身世代の増加があります。「お墓を引き継ぐ者がいなくなった」という理由や「お墓が遠方(田舎)にあり、なかなかお墓参りに行く事ができない」などの理由により墓じまいをされる方が多くなっています。

墓じまいの費用相場

墓じまいにかかる一般的な費用を下記に示します。

手続き書類発行費用

改葬先が決まったら、改葬先から「受入れ証明書」を発行してもらいます。墓じまいをするお墓からは「埋葬証明書」を発行してもらいます。「受入れ証明書」と「埋葬証明書」を持参の上、墓じまいをするところの市町村役場で「改葬許可証」を発行してもらいましょう。費用は全部で数百円ほどです。ご自身で手続きをすることが困難な場合は、行政書士に依頼することも可能です。費用は5~10万が相場のようです。

お墓の撤去作業にかかる費用

墓じまいをするにあたり、お墓を撤去し更地にする必要があります。相場は1平方メートルあたり10万円前後、一基20万円~50万円です。墓石の量が多かったり、立地が悪く作業がしにくかったりすると追加料金がかかる場合もありますので、業者に事前確認が必要です。

お布施

お寺に支払うお布施は3種類あります。

離壇料
墓じまいをして寺院から離れる(檀家をやめる)場合に離壇料が必要です。お世話になった期間やお寺の格によって変動しますが、一般的に3万円~10万円が相場で多くても20万円までとされています。お寺によっては離壇料を要求しないところもあります。

 

閉眼法要
お墓に宿っているご先祖の魂を抜いて墓石をタダの石にする儀式です。「魂抜き」「お根性抜き」とも呼ばれています。相場は3万円~5万円です。

 

開眼法要
改葬先へ納骨する際に魂を入れる儀式です。「入魂式」「お根性入れ」とも呼ばれています。当寺院では入壇(ご契約)の上、ご相談承っております。

改葬先への納骨費用

改葬先には様々なタイプがあります。

お墓を建てる
改葬先へお墓を建てる場合は、墓石や墓石の設置費用、年間の使用料や管理料がかかります。

 

散骨
山に散骨、海に散骨など様々な散骨方法があります。散骨をする場合、遺骨を粉末状にするための費用が必要です。骨壺の大きさにもよりますが5千円~3万円が相場です。あとは散骨する場所への交通費や宿泊代、海の場合は船の費用等がかかります。

 

手元供養
遺骨を小さな骨壺に入れたり、ペンダントなどのアクセサリーにしてお寺には納骨せず、ご自身で管理します。この場合は骨壺の代金やアクセサリーの加工費用のみで他の費用はかかりません。

 

永代供養墓
契約時に初期費用を払えば供養など全てのお墓の管理業務を寺院や霊園が責任を持って行ってくれます。昨今の少子化、独身世代の増加によりお墓を継ぐ者がいないなどの理由で墓じまいの後の改葬先に永代供養墓を選ぶ方が多くなってきています。次項で永代供養墓の種類をいくつか紹介します。

永代供養墓の種類

合祀墓

他の多くの人と一緒に祀られるお墓のことをいいます。1つのお墓を複数で使用する為、お墓の使用料は個別でお墓を持つ場合よりも安いです。永代供養料を契約時に払えば管理費等の維持費はかかりません。当寺院、阿彌陀寺も合祀墓ではありますが、納骨袋で個別に安置、ご供養致しますので他のご遺骨と混じることはありません。

当寺院、阿彌陀寺の永代供養の詳細はこちら

集合墓

遺骨を納骨室や納骨堂にスペースを設け、骨壺を安置します。納骨堂のタイプによって費用が変動します。相場は10万円~100万円のようです。

当寺院、阿彌陀寺の永代供養の詳細はこちら

樹木葬

墓石ではなく樹木の下に遺骨を埋葬します。墓石と同様、他の遺骨と一緒に埋葬することもできますし、個別に埋葬することもできます。埋葬方法により価格は変動しますが、相場は5万円~80万円のようです。

当寺院、阿彌陀寺の永代供養の詳細はこちら

墓じまいの注意点

トラブルにならない為にも下記注意点をしっかりと確認しておきましょう。

事前に親族に相談する

墓じまいを検討する際には必ず親族に相談をし、同意を得るようにしましょう。何故墓じまいをするのか、墓じまいをした後の遺骨の供養の方法などをしっかりと話し合い、理解してもらってから墓じまいをすることで親族間でのトラブルにならなくて済みます。

寺院や霊園へ相談する

近年、メディアでも取り上げられているのを目にしたこともある方もおられるかもしれませんが、「寺院や霊園に墓じまいをすると伝えたら高額な離壇料を請求された」という事象が起こることがあります。寺院や霊園に相談なしに墓じまいを決行してしまうと、このようなトラブルになる可能性が高まります。そうならない為にも、寺院、霊園としっかりとコミュニケーションを取りながら墓じまいを進めることがとても大事なのです。そもそも離壇料はお世話になったお礼としてお布施を包むので、寺院、霊園側から金額を提示して請求するということは通常はありません。

ご不明点はお気軽にお問合せください

墓じまいの費用について一通りの説明をしてきましたが、こういう場合どうなるのか、といった個別ケースで分からないことがあればフリーダイヤル0120-80-5611までお気軽にお問合せください。

永代供養・墓じまいに関することならお気軽にお電話ください。

  • 永代供養に関するご相談
  • 墓じまい・改葬に関するご相談

お客様相談窓口 受付時間 9:00~16:00(日曜除く)

通話無料0120-80-5611

お急ぎの場合もお気軽にご連絡ください。
初めての方でもわかりやすく丁寧にご説明いたします。

© 2020 極楽山阿彌陀寺