極楽山阿彌陀寺

0120-80-5611 受付時間 9:00~16:00(日曜除く)

お釈迦様

0120-80-5611受付時間 9:00~16:00(日曜除く)
納骨・永代供養・墓じまいの
極楽山阿彌陀寺(ごくらくさんあみだじ)お問い合わせはお気軽に

0120-80-5611受付時間 9:00~16:00(日曜除く)

0120-80-5611受付時間 9:00~16:00(日曜除く)

ご家族に代り手厚くご供養いたします
永代供養の極楽山阿彌陀寺
奥之院霊廟永代納骨供養堂・桜御陵「阿彌陀浄苑」

永代供養の極楽山阿彌陀寺奥之院霊廟
納骨と永代供養の簡単な説明はこちらから

阿彌陀寺永代供養特長

永代供養とはご遺族に代わり当寺院がご遺骨を管理し冥福をお祈りする供養の方法のことです。
ここでは阿彌陀寺の永代供養の特長を列挙しています。

#宗教・国籍不問
宗派や宗旨、国籍を問わず万霊平等の立場でご供養致します。
#個別納骨
ご遺骨は納骨堂で合祀されますが、納骨袋で個別に安置され他のご遺骨と混じることはありません。
#生前予約承ります
ご希望の方は入壇(契約)の際、連絡者一名併記し、お申し込みください。
#多霊の改葬でも
費用上限あり
多霊の改葬(墓じまい)でも冥加料の上限30万となります。
※ 入壇・位牌開眼供養料5〜10万円
               

阿彌陀寺では三種類のご供養をご用意しています

1.納骨(個別)・永代供養(生前予約含む)
#
納骨とはご遺骨を納骨堂内に安置することをいいます。 また、ご遺骨を納める施設を納骨堂といいます。「納骨・永代供養」は納骨し永代供養を行う供養となります。 生前予約は希望する供養方法などご本人が生前のうちに決めてあらかじめ依頼しておくシステムのことです。
冥加料
10万円(一霊)
※ 入壇・位牌開眼供養料別途5万円
(「阿彌陀浄苑」奉祀料含)
2 .改葬(墓じまい)
#
改葬とはお墓、納骨堂などに安置した遺骨を別の納骨堂などに移すことをいいます。墓じまいということもあります。
冥加料
10万円(一霊)/上限30万円(多霊)
※ 入壇・位牌開眼供養料別途5〜10万円
改葬・墓じまいについて
3.永代供養
#
納骨を伴わない永代供養のみの供養となります。(家先祖/故人)
                   
冥加料
5万円(一霊)/上限20万円(多霊)
※ 入壇・位牌開眼供養料別途5万円
但し1.納骨(個別)か2.改葬へ移行時「阿弥陀浄苑」奉祀料含めて要相談
永代供養について

永代供養とは

お手続きと納骨までの流れ

よくある質問

阿彌陀寺について

阿彌陀寺までのアクセス

宗教法人

極楽山 阿彌陀寺

(ごくらくさん あみだじ)

所在地
〒707-0412 岡山県美作市古町1384番地
(智頭急行大原駅より徒歩7分、鳥取自動車道大原ICより車で2分)
電話番号
0120-80-5611
受付時間 9:00~16:00(日曜除く)
                       

奥之院霊廟

永代納骨供養堂・桜御陵「阿彌陀浄苑」

(おくのいんれいびょう えいたいのうこつくようどう さくらごりょう 「あみだじょうえん」)

所在地
〒707-0503 岡山県英田郡西粟倉村影石469番地
(鳥取自動車道西粟倉ICすぐの道の駅「あわくらんど」より車で1分)

お知らせ・新着情報

様々な事情により墓じまいを行い、永代供養などに改葬される方が多くおられます。今回は、改葬に必要な許可や手続きの方法をまとめました。

今回は墓じまいをされ、改葬先として当寺院の永代供養を選択された方からよくご質問いただく「墓じまいの費用」について説明したいと思います。

© 2020 極楽山阿彌陀寺